娯楽

AKB48 未来は そんな悪くないよ

AKB48第6回選抜総選挙の余韻が燃え続けている。
渡辺麻友(まゆゆ)の1位大逆転は中国票のおかげと中国紙
が報じている。

速報値での12,000票差を大逆転したのは中国票のおかげ
だったと言うのである、その真偽は別として1位になったのは
紛れもない事実である、その価値に揺らぎはない。

総合プロデュ-サ-の秋元氏にとっても正統派のまゆゆで安堵
したのではないか、しかし、バラエティ-をはじめ頭の回転の
早い指原(さっし)のエンタ-ティ-メントは他に秀でた才能
であり、活躍の場の広いアイドルに進化するだろう。

やはり庶民のアイドルは根暗よりも明るい性格の方がファン受け
するだろうし大成の条件だと思う。

いずれにしても、前田敦子と大島優子がそうであったように、
このふたりを中心に戦国時代が勃発するのではないだろうか。

今回の総選挙を見て、ふたりに続きそうな予感がするのは
4位の松井珠理奈と6位山本彩あたりが1位争いをするのでは
ないか。

正統派とバラエティ-もこなせる意味の技巧派の争いとして
ファンを沸かせるような気がしてならない。

3位の握手会の女王 柏木由紀(ゆきりん)の存在は貴重で
ある、1位になりたい願望は当然あるのに、後輩の1位宣言に
遠慮するように控える姿は、これぞ 大和なでしこ といえよう。

個人の好き嫌いで言うと、小嶋陽菜(こじはる)が楽しい、
先天的なボケ振りは、年寄り連中でも応援したくなるような魅力
がある、あの陽気さは特筆ものである。

エコヒイキになるのでこれ以上は遠慮するが、
とにかく姉妹グル-プを含めてAKBの彼女達はみんな素直で
素敵な女性達である。

暗い面の世相も有るが、このメンバ-でどれほど日本の男性達は
勇気と活力を貰っているか計り知れない。

総選挙前での握手会の不幸な事件が有ったが、それにめげず
前進してもらいたい。

 ♪ 未来は
   そんな悪くないよ
    Hey! Hey! Hey!
     ツキを呼ぶには
      笑顔をみせること

AKBのファンは、けっして若者達の専売特許ではないよ。
へい! へい! へい! 
年寄り連中も仲間に入れてよ。

テレビで応援しながらそう言っていた人がいましたよ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です