歌謡

あいつ

秋の夜空に瞬く星星を眺めながら遠く離れた友を
想っている。
竹馬の友が夜中に痰を気管支に詰まらせて救急車で
運ばれた、
妻の看護の為に帰郷中の娘さんの機転で難を逃れて
一命を取り留めた、後日、彼からの電話で知らされた。
よくぞ、助かってくれたものだと心から喜び安堵した。
その救急車で運ばれる苦しい息の下救急隊員の適切な
酸素吸入の処置で間一髪助かったのである。

彼の話によると、妻に声を掛けずに家を出たので、
このまま死ぬのは残念だと思ったそうで有る
同期生達が彼を心配して大勢で集まったという。
危機一髪、三途の川へ向かうところだったのではないか。
とにかく、助かってくれてこれ以上の喜びは無い。

定年後、都会で余生を送る知人が腰痛に悩まされている、
そのやり取りの中で、長年の友「腰痛くん」がようやく
去っていったという便りを貰った、
我々の年代になると共通の病、人事の話ではない。
私には、日本全国に友達がたくさん散らばっている、
それぞれが現実に顔背けないで、一生懸命生きている、
同級会に何時も参加していた友が来られなかった、
やはり彼も腰痛に悩まされている。
難病に冒された主人の看護のため日夜看病に努める友が居る、

四季折々、悲喜こもごも、沢山の友がやり終えた仕事の後、
身体の不調に悩まされている。
少し霧状の雨が静かに落ちてきた、先ほどから瞬いていた星が
姿をくらまして、空一面暗い夜空に覆われていた。

♪ 男の友情 を動画で聴く、高野 船村演歌に耳を傾ける、
♪ 男の酒 今、旬の男性歌手、私が最も期待する演歌歌手
秋岡秀治の ♪ あいつ~男の友情~の曲が流れてきた。

「う~ん !」
友を思い、友の身を気遣う男には、ピタッと来る曲である。

男性歌手で歌の上手い歌手は誰かと問えば大川栄策の名前が
まず挙がる、この大川栄策と秋岡秀治には共通点がある ?

歌の終わりのビブラート、ふたりに共通するのは咽び泣くような
ビブラ-ト、他の歌手では真似できない、 絶品である。

歌の歌詞をさらに盛り上げて泣かせる歌唱法をじっくり聴いて
見てください。

♪ あいつ~男の友情~ ご紹介いたします。

作詞 仁井谷 俊也
作曲 影山 時則
唄  秋岡 秀治

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です