歌謡

ラブソング

ラブソング 不思議な響きである
当たり前の言葉なのに
その時々の心のありようで 違ってくる

誰にも青春が通り過ぎて 
誰にも想う人がいた
その結果は 人それぞれなのに
悔しさと空しさと そして懐かしさと
後から振り返ると懐かしさだけが蘇る

疲れたとき 一息ついたとき
自然に耳を傾ける歌手と歌がある
浜田省吾 
♪ 悲しみは雪のように

世界が 人々が
幸せでありますように
戦争のない星でありますように

私は
浜田省吾の唄を聴きながら
祈っています。

皆様から笑顔が消えませんように

浜田省吾 『悲しみは雪のように
(ON THE ROAD 2011 “The Last Weekend”)』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です