歌謡

橋の袂で 浜千鳥

橋の袂の公園に車を止めた、 何組かの人たちがランニングで汗を流していた。 薄曇りの橋の袂は、鳥の声、車の通り過ぎる音で 午後の生業を偲ばせて居た。 午前中は激しかった川の流れも、夕闇を迎える頃は 穏やかな流れに変わってい… もっと読む 橋の袂で 浜千鳥