歌謡

とんがり帽子覚えていますか

鐘の鳴る丘 とんがり帽子

作詞 菊田一夫
作曲 古関裕而
歌手 川田正子

戦後の混乱期、日本中が貧乏に喘いでいた時代

今ほど
NHKが偏向放送局と非難されていなかった頃

人々の耳にじわっと浸透して行った歌が有った
鐘の鳴る丘 主題曲 とんがり帽子

1 緑の丘の 赤い屋根
  とんがり帽子の 時計台
  鐘が鳴ります キンコンカン
  メイメイ小山羊も 鳴いてます
・・・・・・

その当時の子供心にその歌は染み込んで行った

この歳になっても何故か郷愁を伴って心に響く

世相が世界情勢が不穏になって人心が揺れ動く
現代・・・

寒村に育った少年少女たちに暗い世相から未来を
目指す勇気をもたらせる歌だった

君の名は の菊田一夫 長崎の鐘 東京オリンピック
マーチ の古関裕而だからこその名曲誕生である

歌手 川田正子の歌声あっての とんがり帽子である

友を偲んだ時、 何故か脳裏に浮かんで来た
懐かしい、心震わせる旋律は、故郷の山河に我を
誘っていた

♪ とんがり帽子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です