歌謡

♪ 瞼の母 星が瞬いていらぁ

思いも寄らぬ人から便りが届いた、
人の縁の不思議さを噛み締めている、
酒は辛口、心は大和、目指す想いは愛国心。

女々しい男が増えて、勝気なおなごが闊歩する、
それも程度ものよと観念するが、
さすがに夜空を見上げたね。

星が瞬いていらあ・・・ !
あの世に行った おっかさんが 
瞬きしていらぁ !

群馬からこの地に 婿入りの友が居てよ、
星空と おっかさん 

ふっと 浮かんでくる歌が有るのよ、 
♪ 瞼の母

その群馬が生んだ 美人歌手がいる、
岡田 しのぶ

友に引き合わせたくってよ ?
ちょっと待って おくんなせい !

いろいろあって、どうしているやら ?

朝夕 寒くなったね ・・・
熱燗で 一杯 やろうか !

良い事も あるさ その内に
聴いてくんな 岡田 しのぶ の唄をよ。

♪ 瞼の母 岡田 しのぶ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です