歌謡

中森明菜 そして その恋

中森明菜と言う女性歌手がいる、
幸薄き女性、悲恋に泣く歌手というイメ-ジに
手惑いを覚えながら彼女の消息を追う・・・

何故だろうか ?
自問自答の旅に出ようと思っている。

我々と年代が違う歌手なのでデビュ-当初は
意識することもありませんでしたが、

歌の巧い歌手だなと眺めていた記憶があります。
松田聖子が陽ならば中森明菜は陰か ?

そのぐらいの認識でした。

ファンの数とヒットの数 当時の歌謡界では双璧、
恋愛に於いても、その傾向はわかれました。

見た目によらず中森明菜の一途な恋には驚きました、
これが松田聖子との違いであり、運命の別れ道
だったのでしょう。

思い込んだら命がけ、自殺未遂騒ぎを見ても、
勝気そうな表面とはうって変わって、か弱い女心の
受け身の女性なのだと判りました。

しかし、たゆい稀な歌唱力その才能が惜しまれます、
恋愛、失恋の痛手は、大きかったのでしょうね、
心の張りが壊れるほどの思い込み !

本当は、そこが彼女のいいところなのですが ?
リターン・・・! 見事な復活を願うのは私だけでは
ありません。

彼女のカバ-曲で 松山千春の ♪ 恋 ♪
この歌を聴くと彼女の胸の内が見えるような気がします。

今回は都合で・・・
私が密かに注目している、Hayasakaさんの ♪ 恋 

 作詞 松山千春
 作曲 松山千春
 歌  松山千春

恋/松山千春   Hayasaka

・・・・・・・・・・

中森明菜 – カムバック !

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です