雑談

やさしさ 父母への愛 Taka 

やさしさ 父母への愛
芸能人の子育てと聞くと自由奔放に育った例をよく聞く、
また親が甘やかせ過ぎて子育てに失敗しましたというのを
聞く。

ところが、このTakaに関しては親の子育てがテレビで
披露されているが、驚くほどの躾をされていたことを知った。

箸を持つのも父親から、そして長男 次男 三男へと続く、
又言葉についても敬語である、予想も出来なかった驚きで
ある。

ロクオンTakaの音楽に対する感性とメンバ-の明るさに
人々をひきつける秘訣がある、流暢な英語は今までの日本人
歌手になかった特徴で、世界に受け入れられる要因でもある。

彼が作った歌の数々、彼の親に対する愛情、社会に対する順応性
世界に羽ばたく逸材に違いない。

英語が苦手な日本人でも、日本語を織り交ぜた英語を耳にしても
すっと胸に溶け込んでくる情感は何だろう、非凡な才能の表れを
感じてならない。

父親の森進一は、肺癌手術をされたと何かの記事で拝見した、
離婚して母親の手で三人の子育てをやり遂げた森昌子は見事
カムバックしてテレビ画面に元気な姿を見せている。

複雑な事情もあったようだが、子供達はよく親の苦労と葛藤を
理解したものである。

森進一の歌に共感し、森昌子の歌声に明日を夢見た私達である、
この家族が強固な絆に結ばれ末永い幸せであることを願います。

Takaの歌で、ずっと昔あの世に旅立った父母を、思い出した、
親孝行も出来ず苦労ばかり掛けた父と母の在りし日を思い出して
涙がこぼれた、親は亡くなってその有り難味が分かる、切ない。

年代を超えて、歌は、我が心を震わせてならぬ。 「歌よ! Takaよ !」

ONE OK ROCK 「Nobody’s Home」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です