雑談

涙の酒 ふたり契りの男酒

そうかい、今夜はひとりで手酌かい
長年連れ添った女房が生まれ故郷に里帰り

普段気のつかない有り難味が分かっていいかもよ

それじゃ おいらがお邪魔して 男ふたりの向い酒
風流だね

そちらの雨不足はどうだね 降ってくれればいいが
こちらは いやになるほど 降ってやがる

天気も人生と同じだ
ひとの気持ちも知らないで 勝手にきめてしまう

愚痴ってもしょうがない 待てば海路の日和あり 

一節 いくかい 男歌

♪ 涙の酒 大木伸夫
  作詞:中山邦雄 
  作曲:小池青磁
  歌 :大木伸夫

♪ 男の酒
  作詞:吉岡 治
  作曲:岡 千秋
  歌手:秋岡秀治 歌:新二郎 写真編集:nobu

男の酒に 涙は付きものだが 
負けて為るかと 立ち上がる
それが男の 値打ちなのさ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です