雑談

おさげと花と地蔵さんと 市川由紀乃 おめでとう

今年の紅白歌合戦の出場歌手が決まった、
細川たかしの辞退等の話題が合って39回出場の和田アキ子落選等
いろいろ論評がかしましい。

その中で私が一番嬉しかったのは市川由紀乃の初出場、思わず小躍り
した、少年のようだが、若い歌手達が時流に乗ってパッと出場する
その陰で演歌組冷遇の矛盾、NHKへの不信感はいっそう増幅した。

藤あや子 五代夏子の艶歌女性歌手も落選、出場者の中で演歌歌手は
少ない、我々昭和年代の演歌大好組には忸怩たる気持ちを禁じえない。

苦節何年、派手やかにスポットライトを浴びるアイドル歌手を横目に
大人の歌手達の辛抱、身のつまされる思いで彼ら彼女達を追ってきた。

とにかく時々テレビで見ていた市川由紀乃の初出場、
「ほんとうにおめでとう」
上手い酒を膝に早い時間から場所を陣取って紅白に目を凝らしたい。

今夜は、三橋美智也さんのヒット曲 おさげと花と地蔵さんとに耳を
傾けてみたい。

おさげと花と地蔵さんと
  作曲:東條寿三郎
  作曲:細川潤一
  歌手:三橋美智也
♪ おさげと花と地蔵さんと 市川由紀乃

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です