雑談

愛と死をみつめて  蘇える昭和  愛 

1964年 第6回日本レコ-ド大賞受賞曲。
吉永小百合と浜田光夫主演で大ヒットした映画の主題歌
大島みち子(ミコ) と河野実(マコ) の実話に基づいた純愛を
日本国中の感涙をむさぼった、映画と歌ともに大ヒット。
社会現象化した。

正統派の青山和子の澄んだ歌声が人々の心に溶け込んだ名曲。

世界情勢に伴う社会の不安感を煽る時代だからこそ
青山和子の歌声に、あの昭和の時代を偲ぶのもいい !

♪ 愛と死をみつめて 青山 和子
   (昭和39年)
   作詞:大矢 弘子
   作曲:土田啓四郎

♪ まこ・・・
  甘えてばかりで ごめんね
   みこはとっても 倖わせなの
    はかない命と しった日に
     意地悪いって 泣いたとき
      涙をふいてくれた
       ・・・まこ ♪

愛と死をみつめて 青山和子

人には、その人しか ない 愛がある
 誰にも知られず 捨てられた 恋もある

好きなのに 別れなければ ならない 愛
 人生は 何と 切ないものなのか  恋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です