雑談

女神さんの  ケ・セラ・セラ

女神さんの便り、女神さんのケ・セラ・セラ
沖縄から目の覚めるような花々を、美しい風景に載せて
届けていただく女神様、その名は 「女神」

その優しさはどこから出てくるのでしょうか、
泣いて 笑って 又唇かんで、その踏み越えた人生から
滲み出るのだろうと気がつきました。

少しでも見習えればいいなと心に刻みながら
女神さんの ケ・セラ・セラ を唄います。

「知りすぎていた男」(1956年)主題歌
監督 アルフレッド・ヒッチコック
主演 ジェームズ・スチュアート

ドリス・デイ憧れましたね、

エリザベス・テイラー、
ソフィア・ローレン、
オードリー・ヘプバーン
グレース ・ ケリー

目を見張る美人女優達、ほんとうに綺麗でした、
さすがアメリカの女優達と銀幕にかぶりついた
ものでした。

日本語版では
ぺ-ギ-葉山が唄ってヒットした。

Que sera sera ケ・セラ・セラ  ドリス・デイ

YouTubeで ご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です