雑談

あどけない子供達に  より良き明日を  ひまわり

あどけない子供達 ひまわり

私がヴァイオリンに興味を持つようになったのは
葉加瀬太郎のTBS系列局に放送されていた毎日放送
制作の人間ドキュメンタリー番組「情熱大陸」を観た
ことがきっかけだった。

それまではどちらかと言えば「何だよ、キィキィ と ?」
この程度の認識だったのである、

自分を取り巻く環境によって心のあり方が違う !
この精神状態によって興味の向く対象が左右される ?

情熱大陸は音楽に耳を向ける心境に自分を変えてくれた、
それからヴァイオリンはいいなと思うようになっていく、
文明開化ならぬ、ヴァイオリン賛歌へと走り出した。

そしてNHKの連続テレビ「てっぱん」のテーマー曲
「ひまわり」に感動する。

葉加瀬が子供の頃、父が岡山県出身で何度も訪れて
遊んだ瀬戸内海をイメージして「ひまわり」を作曲した。

花々に目が行くのに、その名前を覚えられない無粋者 !
ブログ仲間の花紹介に、目覚める私がいた。花と楽器の
アンサンブル、新しい夜明けの到来を予感した。

葉加瀬太郎の「ひまわり」
彼一人の演奏を聴いて良し、又は大勢の演者との共演も
尚更良し! 別世界の広がりが私の情緒を豊かにさせる。

子供達が真摯にヴァイオリンに向き合い、無心に奏でる
姿は、日本の未来への協奏曲である、

この日本の国と子供達の行く末が、いつまでも平穏で、
稔り有る豊かな世界であることを祈ります。

葉加瀬太郎 ひまわり 【OFFICIAL】

 YouTubeで ご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です