雑談

もうひとつの想い出  絶唱

もうひとつの想い出  絶唱 !
人間の記憶と云うものは、その後の人生の過程次第で
鮮明にもなるが反面ぼやけて来ることも分かった。

「初デ-トに映画の絶唱を見ましたよ、覚えている ?」
舟木一夫と和泉雅子主演の映画絶唱、歌もヒットした。

その町には珍しい白一色の銀世界、交通網は遮断されて
ただ唯一海の沿岸船が運航しているだけの陸の孤島状態。

現在のように携帯電話もなく連絡手段の途絶えた白銀の、
世界、不安に苛まれながら万に一つの可能性に縋って
船着場に佇んだあの日、長い時間の末、船はやって来た。

八幡浜港は雪景色の中に静まり返っていた、
沖き合いに小さなポンポン船の姿が見えて、やがて小さな
港に千鳥丸は接岸した。

僅かな乗客の最後に彼女の姿が有った、昭和が38年を
迎えた2月、港町はその地方には珍しく大雪に見舞われて
陸の孤島になっていた。

純真な若者に、その時の記憶は鮮明に残ってはいなかった、
只、断片的に斑に記憶が蘇るのみだったのである。

「あの時、観た映画、絶唱だったっけ ?」
初めてのデ-トは、平常心を失う程、のぼせ上がっていた。

遠い日の思い出、その後の悲しみのエピローグが 辛かった
だけに、楽しい思い出は残っていなかったのである。

長い道のりだった、離れ離れの2人に淡い想い出はいらない、
現実の黄昏に、お互いの身を案ずる信頼感が、嬉しかった。

もう一度、絶唱 !

COVER一生「絶唱」
 作詞:西条八十
 作曲:市川昭介

YouTubeで ご覧下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です