雑談

男の哀愁 俺は待ってるぜ

私達の年代に為ると
石原慎太郎 石原裕次郎 兄弟への思い入れがことのほか強い。

特に兄弟のご先祖様が四国愛媛県出身と来れば尚更シンパシ-が
強くなる、当初は全く知らなかったが慎太郎東京都知事になって
History(歴史)  background(背景) が詮索されるようになって判った
ことではある。

ふたりの父親の勤めていた会社は故郷愛媛県では有名な法人組織、
当然、同郷の人々も多数務めていた関係で兄弟に縁のある人々は
多かったと思われる。

私は車を運転する時や仕事中は勿論、又はカ-ラジオから何とも
なく音楽を耳にする機会が多い、忘年会の予定が近づいて来た事も
あるが、今日は何故か裕次郎節が浮かんで来た。

俺は待ってるぜ !
  裕ちゃんの歌は、ヤクザ者でも 純愛ものでも ?
  何故か ? 哀愁が漂う !

♪ 俺は待ってるぜ
  作詞:石崎正美
  作曲:上原賢六
  歌 :石原裕次郎

   ♪ 霧が流れて むせぶよな波止場
     思い出させてヨ- また泣ける
     海を渡って それきり逢えぬ 
       ・・・・・

    YouTubeで ご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です