思い出

雪の越後は  村上幸子

31歳の若さでこの世を去った演歌歌手 村上幸子、
昭和天皇崩御の時期に発売された  ♪ 不如帰は自粛と
いう不運に見舞われた。

後から彼女主演の動画を見るとその姿に迫り来る命の
儚さが感じられて胸が締め付けられた。

姉と同じ病名、姪と同じ名前、不思議にもその一致に
心が乱された、私の愛唱歌から長い間 ♪  不如帰は封印
されたのである。

聴くことで彼女の慟哭を見る、その哀しみに耐えられ
なかったのである。

生誕59年、没後27年が経過しました、他の歌手の持ち
歌を唄う彼女を見て封印していた村上幸子に会うことに
決めたのである。

早逝の美人歌手 村上幸子はその歌唱力でファンを魅了する。

在りし日の彼女の姿を紐解いて見たい  !

未来の歌手を夢見て古いアパートで何を思っていたのか ?
雪の越後は、純真な乙女の背中を押して何を語ったのか !

人を愛する喜びは有ったのだろうか ?
別れは辛いことだが、想い出の人がいた事を彼女のために願いたい。

村上幸子   彼女はコスモスの花が好きだったという  !

花音痴の私が真っ先に好きになった花である。

青空と紺碧の海が広がる南海の島に、そよ と咲き匂う

コスモスの花

村上幸子の笑顔が天国にある事を願ってマイクを握る  !?

 

村上幸子を偲ぶ

YouTubeで ご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です