歌謡

羽ばたけ  三田 杏華

私は今までの人生で新人歌手の歌を聴いて胸がこみ上げる感動を味わうことは有りませんでした。

大スタ-歌手に上り詰めた伍代夏子の戻り川 水無し川を聴いた時でさえ、この歌手は売れるなと直感はしたが胸にこみ上げるまでには至らなかった。

「Sさん!今度BSで出るから観てやってよ・・・」 懇意なO氏からの電話で知らされてこの新人歌手の存在を知ったのでした。

その女性新人歌手の名前は「三田 杏華」

愛媛県喜多郡小田町出身 血液AB型

趣味 お菓子作り 生け花

特技 楽器演奏・・・ピアノ 津軽三味線 和太鼓

トロンボ-ン  オカリナ

座右の銘 謙虚と感謝

松田聖子を発掘・育成した、現エスプロレコ-ズ 代表取締役プロデュ-サ 若松 宗雄 氏の大きな期待と愛情を受けて大輪の花を咲かせるべく努力精進している。

「Sさん、三田杏華のCD差し上げます、持って行きましょうか?」

「いやいや! 私が貰いに行きます」 と

車で3~4分のOさんの家に伺ったのである。

Oさんと三田との関係は伯父と姪の間柄、

地元で人望の厚いO氏とはO氏の義弟と私は空手が取り持つ仲間同士、そういうことから特に懇意にして貰っているのである。

さっそく家に帰ってCDをセットして聴いた次第である、津軽三味線に乗せるコブシと裏声、心ならずも胸がこみ上げたと言う事である。

今では唄う歌手もいなくなったが、津軽三味線の特技を生かして神楽坂の芸者、お姉さん達の芸風が似合うのではないかとふっと思ったのである。

小学2年生の頃、テレビで長山洋子さんを観たことがきっかけで演歌に興味を持つ。

父と観に行った洋子さんのコンサ-トをきっかけに小学4年生から津軽三味線と民謡を習い始めた。

CDに収録されている曲を紹介させていただきます。

1.はじめまして三田杏華です。

春のすみだ川

波止場しぐれ

孫の唄

お島千太郎旅唄

じょんから女節

安芸の宮島

何がなんでも幸せに

 

2.おかげ様で絶好調

おかげ様で絶好調

春のすみだ川

 

皆様、三田杏華をどうかよろしくお願いいたします。

YouTubeで ご覧下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です