歌謡

あのひとは今  しあわせか  おとこの未練

現在の作曲家で私が一番ほれ込んでいる人、

弦 哲也 この作曲家の歌に向き合う真摯な姿勢、

行き方に、私は通じるものがある。

 

淋しい夜に1人でいると、弦先生の歌に泣かされる。

それは過ぎ去りし日の未練であり、叶わぬ希望である。

 

あの人は今 幸せか ?

男の果てしなき希求であり、返らぬ後悔。

 

明日に託す希望でもある。

 

強がりを言う男たち、本当は涙もろい弱虫 ?

現在進行形の恋人達なら、勇気を出して告白せよ。

 

あのひとはいま しあわせか

それは 君たち 次第 !

 

杉良さんの 冬牡丹 聴いてみなよ !

男はどうすべきか ? 分かってくるよ。

 

時は待ってはくれない、恋敵は容赦をしない。

 

男度胸に 花が咲く 冬牡丹 泣けるぜ !?

 

 

冬牡丹 杉 良太郎

作詞:坂口照幸

作曲;弦 哲也

歌手:杉 良太郎

♪ むかしの女に 今も詫びたい

男のせつなさ くすぶる夜更け

夢を持たせて 引きずるなんて

許されないこと 男には

遅咲きの 冬牡丹

あのひとは今 しあわせか ♪

 

YouTubeで ご覧下さい。

 

参考

杉の子  メルヘン 「あのひとは・・今」

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です