広告
歌謡

絆 夫婦舟

この川がどこへ流れてゆこうとも ・・・ 身につまされる歌である 若い頃、私がお世話になった町長さんがいる その長男と私は親しかったが悲しいことに 彼は事故死した 妹さんはずっと後年感激の再会を迎える事に その町長さんが応… もっと読む 絆 夫婦舟

歌謡

波止場 別れ歌

陽気が車窓を叩いて来る 車なんかに乗らないで歩いてお行きよ 道端の名もなき草が揺れている あれほど寒い夜だったのに 我慢をすれば陽が当たる 何ともなく口から歌が飛び出して 別れたあの娘の笑顔が見える 別れの波止場に佇んだ… もっと読む 波止場 別れ歌

広告