広告
, 歌謡

The Rose

ザ・ローズ ベッド・ミドラー  久し振りに懐かしい歌声が聞こえて来た、 西部劇に熱中していた青年に、この女性の物語は異国の話に 過ぎなかった、気に止めるのは、人を愛する事を知ってから。 熱いものがわが心を揺さぶ… もっと読む The Rose

人生, 歌謡

希望の歌

終着駅は始発駅 初めてスナックで唄ったのが この北島三郎   サブちゃんの  終着駅は始発駅だった その歌詞とメロディーは己を 歌われていて身につまされた 覚悟と旅立ちに泣いた日々 その姿がある夫婦に… もっと読む 希望の歌

歌謡

もうひとつの

もうひとつの土曜日は、  最高のプレゼントを よこしてくれた 忘れられない弟分 後輩から尊敬の眼差しで 仰ぎ見られた男 港町に賑わいがあった頃 腹を空かせて闊歩した 名もなき男達がいた 男とはこうでなくっちゃ … もっと読む もうひとつの

歌謡

海ゆかば 鎮魂

海ゆかば つい何気なく目を向けたYou Tubeに惹きつけられた、米ソ冷戦たけなわの真っ最中に起きた米首脳の葛藤 ! アメリカ民主党カーター政権時で国家安全保障担当を務めたズビグニュー・ブレジンスキーの元へ軍から緊急連絡… もっと読む 海ゆかば 鎮魂

歌謡

漁火 哀し

悲しい知らせだった 竹馬の友の死 考えて見たくもない  いつか聴かせてくれよ  なあ!なァやん 電話で伝えたのが最後 逢いに行くからなァ がんばれよ 約束は実らなかった 九州は大分県国東半島&nbsp… もっと読む 漁火 哀し

歌謡

寄り添う 片隅

港町の裏通り それは木枯らしの舞う季節 少し間を置いて歩いたふたり 小さな喫茶店の奥の二人掛け 見つめる目も恥ずかしくて 思わずうつむいてしまったね ・・・ 一度だけ街灯の陰で 肩を寄せ合った二人 酔っ払いに絡まれて そ… もっと読む 寄り添う 片隅

広告