歌謡

泣き節 男の酒

男の酒  秋岡秀治 私の技量では唄いにくい演歌だが これほど我が心を揺さぶる歌はない。 男がここまで切なく訴えるものか? 秋岡秀司の泣き節 面目躍如である。 情感込めて吐き出す男の魂の叫び 消息を案じた女が目の前で耳を澄… もっと読む 泣き節 男の酒

広告