歌謡

海峡 別れ歌

港町の波頭を歩いていると 背の高い2人のカップルが 道路を横切り町角に消えた 肩で風を切るお兄さんと その町で見かけない美貌 しばらく2人の後姿を追った 悔しいが出るのはため息 そのフェーリー乗り場から 数年前&nbsp… もっと読む 海峡 別れ歌

, 歌謡

筏乗り 哀

純情可憐、女性を指す褒め言葉だが 彼に限っては男の純情を表していた 寒さが心を凍らせてかじかんだ。 スリーファンキーズの高橋元太郎が 男の心情を代弁して切々と唄った 世の中が暗く澱んで止まって見えた。 筏乗りさんよ繰り返… もっと読む 筏乗り 哀

未分類

人妻

人妻 男だって寂しい時はあるよ 好きで焦がれた女じゃないか なさぬ仲だと分かっていても あの夜のため息が切ないのさ。 振り返る過去に未練はないの 仕事仲間がそう聴きやがる 叶わぬ恋だと分かっていても 未練が未練を呼んでく… もっと読む 人妻

歌謡

さだめ川

私は歌手の好みが決まっている 男の歌手では北島三郎派 女性歌手では美空ひばり派 サブちゃんは演歌は男歌一筋 ひばりちゃんは柔に見るように 両方ともこなす   天才名人肌 ひばりの後を継ぐと思ったのが ちあきなお… もっと読む さだめ川

, 歌謡

花は咲く

東日本大震災復興支援ソング  花は咲く、まさかこの歌を ピアノで聴くことになろうとは。 国民の嘆きを呼んで凶弾に倒れた 元総理大臣自らのピアノ演奏に 目からとめどもなく涙が落ちる。 改めて大震災で尊き命を亡くした 多数の… もっと読む 花は咲く

歌謡

おやじ

おやじ 無口な人だった どんな時も弁解しなかった 黙って胸に収めていた 弱虫は自分のことよりも おやじの姿を偲んでいた その背中を押したかった 愛しい人だった 畑仕事を思い出すと 無性に涙が出る おやじ 俺の親父 サブち… もっと読む おやじ

歌謡

哀愁

哀愁 その歌を聴いた時は不思議な感慨にとらわれた、 いつもなら甲高いギターの音色に辟易するはず なのに、何故か懐かしい哀愁を感じたのである。 その後、時代に翻弄される私は、イーグルスも ホテルカリフォルニアも頭から消えて… もっと読む 哀愁

広告