広告
未分類

男の友情 Kよ!

「もう来てくれないかな   ?」

彼は、不自由な身体で妻に呟いたそうだ   !

「来てくれるかな   !」

元気な時の口癖だったそうだ、

それが病状が急変した後は諦めの言葉を

吐いたそうである  !

九州は別府港のすぐ側で四国Y市行きの

フェリーの航跡が見えるマンションで彼は

故郷を偲んだ。

共に高校生活を送り、

社会に出てからは兄貴分として多くの

後輩達から慕われた。

綺麗どころをはべらせてモテ男の本領を

発揮した、

その彼が亡くなって私は故郷の墓にお参り

した、

「Sよ! 」特徴のある抑揚で私を呼んだ !

見かけは優男だが芯のある男気を備えた男。

その糟糠の妻から電話がかかって来た、

「Sさんに逢いたかったと思います!待って

いました!」

電話口で私は震えた、

「私の消えない後悔です、申し訳ありません」

「Kよ!すまん!」

訪ねたかった、逢いたかった  !

男の友情って何なんだ   ?

豊後水道は遥か遠かった  !  逢えなかった  !

彼の妻との会話は30分に及んだ・・・

俺の友!  俺のダチ!  いつまでも友だぜ   !

♪  男の友情が

身を責める !「Sよ!逢いたかった  !」

亡くして知る友との友情、頬を刺す風さえ、

身を責める。

今宵の酒は     苦い   ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告