歌謡

大関 琴風豪規 尾車親方 病気全快を祈る

大関 琴風豪規 引退後の現在は尾車親方
本名、中山 浩一. 生年月日、 昭和32年4月26日. 出身地、三重県津市。

しかし身体をこわされて尚 弟子を指導する姿は現役時代と代わらぬ
人柄がそのまま出ている。

大変でしょうが辛い病気を克服されて大相撲の為にも元気でいて欲しい。

現役時代の琴風関はインタビュ-に臨んでも偉ぶらない素直な人柄が
相撲ファンの共感を得て、力士にとっての模範だったような記憶がある。

テレビ番組でお相撲さんの対抗歌番組があり、その中で琴風関の歌唱力は
ぐんを抜いていた、先輩力士の増位山太志郎関と共にファンを唸らせた。

相撲取りの世界では双璧で尚且つ本物の歌手顔負けの実力の持ち主だった。

元気になられて、又あの情のこもった歌謡曲を聴かせてもらいたい。

♪ まわり道
 作詞 なかにし礼
 作曲 三木たかし
 歌手 琴風豪規

  桜の花のような
   小雪がふりかかる
    お前のおくれ髪を
     この手でなでつける
      ・・・・・・

優しい声で やさしく語り掛けるような情感は感動ものです、
あの頃を思い出して なつかしい。

♪ 東京めぐり愛  
作詞 なかにし 礼
作曲 市川 昭介
  歌  琴風 豪規 石川 さゆり

  ふたりのディュエット曲

   又、違った風景が浮かぶ
    東京は、ひとつの物語で終わらない
      ・・・ 男女の仲ほど切ないものはない。

  

♪ まわり道 琴風豪規

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です