雑談

関西学院グリ-クラブ 七つの子 童心

寒さが身にしみる、この数日の世の移ろいは人生の儚さと命の尊さを思い知らされた、
祝福して見送る別れも有る。

長寿、悲しみの別れの筈なのに、ご苦労様でしたと伝える肉親の情、天寿を全うした
人へのはなむけの言葉、 
合掌。

友から優しいメ-ルが届いた、度重なるほどにしっかりとした文面になり、心溢れる
内容に進化している、元気回復の証し、友の為に祝福を送りたい。

先日、関西学院グリ-クラブの話になった・・・

>七つの子聴きました。ありがとうございます。関西学院グリークラブは、日本で一番
初めに出来た男声合唱団と聞いております。私の甥も学生時代にここに入り部長をして
おりました

日常の出来事をお互い思いつくままにやり取りしている、
「聡明にして心清らかな君よ、其処にいるだけで私に勇気をくれる、友よ、永久の友よ」

七つの子 関西学院グリークラブ 指揮:林雄一郎 ソロ:古賀準一

関西学院グリ-クラブ 七つの子 童心” に2件のコメントがあります

  1. スクリーンさん。

    すっかりご無沙汰してしまいました。
    こちらの窓から、初めてコメント致します。
    関西グリークラブ…というと、とても懐かしいです。
    高校を卒業して、姉と二人大阪豊中市の合唱団に入ったのですが、この時の指導者が
    関学の方でした。とても厳しい指導でしたが、結婚するまでの2年間歌を指導して頂きました。

    後にフォークを歌う様になり、関学の4人組の男性の方とご一緒したことなど、懐かしく思い出しました。
    素晴らしい歌い手の皆さまですよね。ふと、スクリーンさんの記事を読ませてもらって、何方かか存じませんが、
    何処かですれ違っていたのかも・・・と空想を逞しくしております。

    それから、土居裕子さんのスクリーンさんご紹介の記事を探してみました。
    検索にあれこれ書いてみたのですが、見つかりませんでした。残念!
    その他の歌を聴きました。
    美しい声、透明なお声の持ち主ですね。
    コスモスは初めてです。
    どうも有難うございます。
    懐かしさ余って、初めてのコメントで、上がり気味!のコスモスです。

  2. よくぞお越しくださいましたコスモスさん、
    論争のない世界、ひとり思い出に浸る部屋、そんな処が有ってもいいじゃないか ?

    遠いふるさとを離れた人々に、振り返る拠り所が有っても良いかもね !

    先に亡くなった父母を偲び、失恋に終わった青春を覗き見る、そんな独り言の
    言える部屋、それを私は昭和スクリーンスターに求めました。

    この部屋の模様はコスモスさんに委ねます、
    訪問第一号様の特典です、
    あなたの詩情豊かな感性がうち萎れた孤独な人の助けになるようなそんな気がして。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です