雑談

トロイメライ & 子供の情景

トロイメライ& 子供の情景
誰にも子供の時代がありました。

私が今、一番胸が痛むのは
親の子殺し 畜生のように手を掛ける

特に母親が愛人の暴力から子供を守れない
性のおぞましさ

性 ( さが ) の欲望の前に 
理性さえもかなぐり捨てる人でなし

何故 日本人は 
腹を痛めたわが子に手を掛けるように
なったのか

自分が腹をすかせても 子供に食べさせた
昔の日本の母親

私の時代は そんな母親ばかりだった
今は悲しいニュ-スがテレビや紙面を飾る

そんな悲しい出来事に終止符を打ちたい

ローベルト・シューマン
シュ-マンの ♪ トロイメライ& 子供の情景

何時の頃に耳にした曲だったか
定かではないが折に触れ思い出して 
聴いている

シューマンが子供の情景を作曲したのは
27歳の時

後に妻となるクララ・ヴィ-クの存在に
インスピレ-ションを受けたと言われている

殺伐とした現在の世相のひとこまに
子供の情景に 自分を置いてみよう

虫の音が 聴こえてくる
トロイメライ そんな虫たちにも母と子の
物語は あるであろうか

トロイメライ 東京フィルハーモニー交響楽団 UPC‐0288

 YouTubeで ご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です