雑談

岬めぐり  青春  それは母校の春

第5回 K高校同窓会 支部総会・懇親会
T第一ホテル 11階
M市内 M城を見渡す絶妙なロケ-ションは、
同窓会には最適な環境にいた。

母校校庭の記念樹を偲びながら後援会長、学校長、
他支部長を招いて、同窓生の親睦会は幕を開いた。

M支部を統率して束ねる功労者支部長は県民から
愛されているフリーアナウンサのお父様である。

今回は50数名の参加者で和気藹々、それでは支部長
挨拶の後、ゴ-!

尊敬する前回欠席の先輩(地元銀行の元支店長)が今回は
出席されたので一段と座が盛り上がる、
後輩には慕われた名物支店長だった私の師匠の弟さん。

今までは一人ひとりが自己紹介していたが、今回は趣を
代えてカラオケタイムに衣替え。

支部長が私を一番先に指名したが、少し後にご遠慮した、
五番目ぐらいかで再度ご氏名されたので・・・

北島三郎「♪ 終着駅は始発駅」 恥を忍んで唄いました。

ところが間の悪いことに、後に本格派のプロ顔負けの
世話役が、箱崎晋一郎 ♪ 抱擁 と来た、
その後、正調 詩吟を一席 これでは到底叶わない。

しかし、嬉しい歌の共演となりました、満足です。

午後、司法書士事務所で仕事の打ち合わせがあるため
ホテルを出て事務所へ向かいます。

そこへ流れてきたのが山本コウタローとウィークエンド
の ♪ 岬めぐり 
母校の風景を偲びながら久しぶりに耳を傾けました。

高校時代の、甘酸っぱい思い出と共に、岬めぐりの青春
1ペ-ジを思い出した次第です。

岬めぐり 青春 それは母校の春 恥じらいの恋

♪ 岬めぐり 山本コウタローとウィークエンド
   詞 山上 路夫
   曲 山本厚太郎

   YouTubeで ご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です