未分類

悲しい別れ  大杉 漣さん

メンテナンスの関係で不都合が生じてしまいました、

深くお詫び申し上げます。

 

著作権の侵害なきよう注意を払って参りたいと思います。

社会で頑張っている皆様の息抜き、心の洗濯の一助に

為れば幸いです。

 

歌は魂のこだま、心の発露、辛きことを薄め、幸せを増幅

する、人間皆兄弟の礎、

 

少年の頃夢見た、銀幕のスタ-たち、脇役に甘んじて一生を

終えた大部屋役者、昔の映画界はその身分が際立っていた。

 

いまでこそ、テレビのエンタ-ティメント達の御めがねで

脇役さんにスポットが当る、

 

21日に急死された俳優の大杉漣さん(享年66)もそんな

ひとりだった。

 

北野監督の引き立てで脚光を浴びた人であり本人も常に北野

監督に恩義を感じておられたようである。

 

私達庶民に夢を与えて安らぎの世界に招いていただいた俳優

大杉漣さんの死、

 

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です