邦画

岡田准一永遠の0 凛として凛と

百田尚樹ファンとしては見逃せない映画
日本アカデミ-賞主演男優賞受賞 岡田准一主演映画

永遠の0 只今 放映中

参議院で安保法制が論じられているが

自衛隊員の戦死のみを焦点に当てて政府を追及する野党

しかし、待て !

自衛隊員が戦死する事態と言うことは、日本国民の生死も
問われる危険が迫っている事態だということである

ここを、政治家も国民も見落として矮小化して論じている ?

自衛隊員が死ぬ時は、独裁国家が総力を挙げて攻めて来る時

当然国民に被害が及ぶ、だから集団的自衛権で同盟国同志の
協力関係が必要なのである

国民は安泰で、自衛隊員だけが死ぬと云うこと等有り得ない

侵略者は、あの先の戦争と違い国民を見逃してはくれない

今こそ、チベット・ウイグルの惨状に目を向けるべきである

ひとりひとりの力は国家間の争いでは無力、強固な同盟が
侵略者の誘惑を止めてくれる

当たり前の思考で臨めば分かることを、小細工を捏ねて講釈
するからややこしくなる

日本を貶めたい勢力にのっかからないこと、騙されないこと

日本以上の自由な国は 何処を探してもない

私は そんな日本が 大好きで  日本映画が面白い

岡田准一 武道家 彼の清楚な佇まいに 廃れ行く武士道がある

永遠の0 

続きを観ますので 失礼致します

・・・・・   ・・・・・

敵艦に向かって突っ込むゼロ戦 一点を凝視する宮部久蔵
ゆがんだ表情に 一瞬の笑み

武道に精進・精神昇華の岡田准一だからこそ見せる演技である

その時代の特攻隊員の置かれた境遇と 覚悟 
愛する祖国と家族を守るため 投げ出した命 切なくて堪らない

他国 (3ケ国) に遠慮して

参拝したくても躊躇せざるをえない 歪な現状 何処かで打破
することが必要である

靖国で眠る英霊の御心を無駄にしてはならない

岡田准一が 宮部久蔵を 好演してくれた ぐっと来ましたね

武道家岡田准一の佇まい 

私の親しい知人に それを備えた武道家がいる  凛として凛と

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です